【ビジネス会計検定3級】カンニングペーパー | 徒然脱出日記
つまらない日々にサヨナラだ!!

徒然脱出日記



【ビジネス会計検定3級】カンニングペーパー

【ビジネス会計検定3級】カンニングペーパー


ちわすん、しょんです。

 

突然ですが、3月10日にビジネス会計検定3級を受けます!

※投稿してるのは、当日ですがw

 

それで、やっと真面目に勉強し始めましたw(1週間前w)

 

でも、全然頭に入らないので・・・w

 

絶対に覚えるべきところのカンニングペーパーを作って勉強しようかと思います!!

 

 

 


「財務諸表」とは


【用語】

「ディスクロジャー」

企業が投資家や取引先などに対し、経営内容に関する情報を公開すること。

 

「ステークホルダー」

企業の利害関係者のこと。

株式投資者、社債投資者、金融機関、取引先、従業員、地域住民、国・地方自治体、経営者

 

【財務表の種類】

 

 

 

 


貸借対照表


【用語】

「貸借対照表(Balance Sheet)」

資金の調達源泉と運用形態を対照表示した計算書。

 

「正常営業循環基準」

仕入れ→製造→販売を1サイクルと考え、この過程にあるものを流動とすること。

 

「ワン・イヤールール」

決済日の翌日から1年以内に受け取り・支払いがある債権・債務を流動とすること。

 

「総額主義の原則」

相殺できる資産と負債があったとしても、相殺せずに分けて記載しなければならないこと。

 

「重要性の原則」

全体の金額からみて、ほんの些細なものに関しては記載しなくても良いこと

 

【貸借対照表の構成】

 

 

 


損益計算書


【用語】

「損益計算書(Profit and Loss Statement P/L)」

企業が1年間で出した利益と損失の計算書。

 

【5つの利益】

 

 

 


財務諸表分析


当座比率=(流動資産ー棚卸品)/流動負債

自己資本比率=純資産/総資産

正味運転資本=流動資産ー流動負債

財務レバレッジ=総資産/純資産

自己資本利益率(ROE)

株価収益率(PER)

 

 

 


受験後の感想


ん~合格したかどうかはよくわからんけど、

多分、3級はめちゃくちゃ簡単な気がする。。。

 

とりあえず、貸借対照表と損益計算書を自分で書けるようになったら、大丈夫かと。

 

勉強時間は10時間くらいかな~。

 

これで落ちてたら、どうしようw

 

 

 

 




コメント


コメント投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)