【FX】やらかしたっ!!【本当にあった怖い話】 | 徒然脱出日記
つまらない日々にサヨナラだ!!

徒然脱出日記



【FX】やらかしたっ!!【本当にあった怖い話】

【FX】やらかしたっ!!【本当にあった怖い話】


ちわすん!「しょん」です!

 

FXの自動売買ってすごく楽ちんですよね~

だって、何もしなくてもどんどんお金が増えるんですからww

仕事から帰って、朝より増えてるお金を見るのが最近の一番の楽しみです!!

 

でも、仕事から帰って増えているはずのお金が減っていたら・・・?

 

今日はそんな本当にあった怖い話をしていきたいと思います・・・

 

 

 

システムトレードを行う上で一番怖いことは何でしょうか?

アルゴリズムが相場に合わず、損を出してしまうことでしょうか?

要人発言による値動きの急激な変化にシステムがついていけず、大損してしまうことでしょうか?

 

いいえ、違います。

 

たとえ、相場が急変したとしても、システムはある一定以上の損がでたら、ポジションをすべて決済し停止するように実装しているのが普通です。

ぼくも想定以上の損はしないように作っています。

 

 

では、何が一番怖いのか?

 

 

それは、システム自体が動作不能状態に陥ることです。

 

システムが動いてさえいれば、想定以上の損はしないようポジションを決済できるのですが、

動作不能状態に陥ると決済すらできないのです・・・。

 

では想像してみてください。

 

 

 

 

1ドル113円で100万ドル分を買ったとします。

 

1億1300万円分ですね。

 

その後、システムが動作不能になりました。

 

その間に1ドルが112円まで下がりました。

このときすでに100万円の損失が出ています。

 

それでもシステムは動きません・・・。

 

その後111円まで・・・

 

 

 

 

どうですか? めちゃくちゃ怖くないですか?

 

もし、自分がそばにいるときに止まれば、手動で売買を行うこともできますが、

もし、自分が仕事中だったら・・・?

 

気づいたら数百万円の損失が出ていることもあり得る話なのです。

 

「1億1300万円とかもってないしwwwww」とか思いました?

 

いいえ、FXにはレバレッジというシステムがあるため、

1億円レベルの取引も不可能ではないのです。

 

 

つまり、今回ぼくの身に起こったのは、システムの動作不能状態・・・w

 

その名も「Windows Update」!!

 

えぇ、そうです。

 

毎月1週目の水曜日に来る悪魔の名前です。

 

ぼくが仕事に行く前はいつものようにシステムは動いていたんです・・・

 

 

そして、家に帰ってシステムを見てみると・・・・

 

あれ? ログイン画面になってる・・・? なんでだろ・・・?

 

あ・・・ Windows Update後に再起動してるわ・・・

 

そうです! なんとポジションをもったまま再起動していたのです。

 

そして、ログイン後にシステムを起動してみると、即座にポジションを決済しやがった!!!w

 

そのときの損益、なんと-8250円!!

 

GridTraderが2週間くらいかかって稼ぐ額じゃないか!!!

 

なんてこったい・・・ くそ~~~~~~~~~っ

 

 

 

同じミスを繰り返さないように、システムを安定して動かすためのサーバを構築したいと思います!!

 

 

 

っということで、次回はVPSについてお話していこうかと思います。

 

それでは、また次回ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




コメント


コメント投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)